投資 PR

5つの投資スクールの料金(費用)を比較!投資スクールの相場も教えます

投資スクールに入会しようとしている人の中には、

悩む男性
悩む男性
投資スクールに入会したいけど、投資スクールの料金の相場はいくらくらいなのかな?

このように、投資スクールの入会費や月額費などの料金の相場を知りたい人が多いと思います。

 

投資スクールの料金の相場が気になる人のために、5つの投資スクールの料金を比較してみました。

投資スクールに入会しようと思っている人は、ぜひ記事を最後までご覧ください。

投資スクールで大切なことはどれだけ投資の知識を付けて稼げるかです。
料金だけを見てしまい、投資スクール選びを失敗しないように注意しましょう。

 

投資スクールで必要になる料金・費用

  1. 入会金
  2. 追加教材費用
  3. 月額費

投資スクールでは、この3つの項目で料金が発生することが多いです。

shoya
shoya
まずは、この3つの料金や相場となる費用を詳しく解説していくね

 

投資スクールの入会金

投資スクールに入会する際は、入会金としてお金を支払う必要があります。

一般的に、投資スクールの入会金の相場は数万円〜数十万円程度になると思います。

入会金が安い投資スクールもありますが、その分の追加費用が発生する投資スクールや、月額費が高い投資スクールもあるので注意が必要です。

投資スクールに入会する際は入会金だけで見ることなく、追加教材の必要や月額費も合わせて、トータルで何円必要になるのか?しっかり計算しましょう。

 

投資スクールの追加教材の費用

投資スクールの中には、追加教材を購入しないと勉強できないという投資スクールもあります。

説明をちゃんと読んでいないと、いつの間にか高額な料金を支払っているという状態になりかねないので注意が必要です。

情報弱者を狙ったやり口という印象を受けてしまうので、個人的には追加教材が必要な投資スクールは好きではありません。

入会金が極端に安い投資スクールに多い傾向があるので、投資スクールを選ぶ際に注意しておきましょう。

 

投資スクールの月額費

投資スクールの中には、月々で月額費を支払う投資スクールもあります。

月額費のない投資スクールもありますが、勉強できるのは〇年間という期限が設けられている投資スクールがほとんどです。

月額費が無いのは魅力的ですが、投資スクールの受講期限には注意しましょう。

 

あくまでも個人的な印象ですが、

  • 入会金が安い投資スクールは月額費が高い
  • 入会金が高い投資スクールは月額費が安い

というパターンが多いような気がします。

shoya
shoya
今から5つの投資スクールの料金を比較するから、入会金と月額費の関係にも注目してみてね

 

5つの投資スクールの入会金・月額費を比較

スクール
Finance Core City グローバル
ファイナンシャルスクール
複眼経済塾 株塾 ファイナンシャル
アカデミー
入会金 スタンダードコース
110,000円(税込)
アドバンスコース
330,000円(税込)
プレミアムコース
550,000円(税込)
528,000円
(税込)
10,000円
(税込)
33,000円(税込) 33,000円(税込)
追加教材
費用
なし なし なし なし カリキュラム(教材)
283,800円(税込)
スタイル別受講費用
(コースで異なる)
132,000円(税込)
月額費 月額費(共通)
11,000円(税込)
なし 予科コース
4,950円(税込)
本科コース
16,500円(税込)
本科プラスコース
27,500円(税込)
33,000円(税込) なし
受講期限 なし 4年 なし なし 1年
講師
の実績
億トレーダー
(株・FX共)
大学教授
元税務署長
公認会計士
億トレーダー
外国人投資家
など
元証券会社勤務
エコノミスト
投資家歴約40年の
ベテラントレーダー
元証券会社勤務
無料体験 あり あり あり あり あり
銘柄推奨 あり なし なし なし なし

 

この5つの投資スクールの入会金や月額費は、このようになります。

投資スクールの料金とともに、私の投資スクールのオススメランキングを紹介するので、投資スクール選びの参考にして下さい。

 

Finance Core City
入会金 スタンダードコース
110,000円(税込)
アドバンスコース
330,000円(税込)
プレミアムコース
550,000円(税込)
追加教材 なし(0円)
月額費 共通
11,000円(税込)
受講期限 なし
無料体験 あり
銘柄推奨 あり

 

Finance Core Cityという投資スクールには、

  • 入会金:110,000円(税込)
  • 入会金:330,000円(税込)
  • 入会金:550,000円(税込)

このように、入会金の料金が異なる3つのコースあります。

 

自分の投資レベルに合わせて入会するコースを決めることが出来るので、無駄に多くのお金を支払うことは防ぐことが出来ます。

また、月額費が11,000円(税込)と比較的安くなっているので、継続して勉強しやすい投資スクールです。

shoya
shoya
私は、このFinance Core Cityに入会して、株式投資とFXの勉強をしているよ

 

Finance Core Cityのことを詳しく知りたい人は、こちらの記事を見て下さい。

Finance Core City(ファイナンスコアシティ)の投資スクールについて2名の億トレーダーが講師を務める投資スクール「Finance Core City(略称:FCC)」が、かなり注目を集めています。 ...

 

Finance Core Cityの1番の特徴は、

この2つのサービスがあることです。

私のブログでは2つの配信実績をまとめているので、興味のある方は①と②の青文字をクリックしてみて下さい。

 

投資スクールの無料体験に招待

Finance Core Cityには、投資スクールで受講できる講座を無料で体験する制度があります。

Finance Core City(FCC)の無料体験に参加する方法Finance Core Cityの無料配信に参加した人の中には、 投資初心者で何も分からない アプリの使い方が分か...

 

投資スクールに入会したいけど勇気が出ないという方は、まずは無料体験に参加することをオススメします。

Finance Core Cityの無料体験を希望される方は、私のLINEに「無料体験」とご連絡ください。

 

 

グローバルファイナンシャルスクール
入会金 528,000円(税込)
追加教材 なし(0円)
月額費 なし(0円)
受講期限 4年
無料体験 あり
銘柄推奨 なし

 

グローバルファイナンシャルスクールという投資スクールは、入会金が528,000円と高額な料金設定のみとなっています。

投資スクール入会時にまとまったお金が必要になるので、お金に余裕のない人にとっては入会しにくいというデメリットがあります。

しかし、追加教材や月額費が無いため、追加費用無し(入会金のみ)で4年間学び続けられるというメリットもあります。

 

グローバルファイナンシャルスクールの特徴は、

  1. 講座数が多い
  2. 講師数が多い
  3. 幅広く投資の知識を学ぶことが出来る

この3つのポイントが挙げられます。

ただし、Finance Core Cityのような銘柄配信は無いため、講師の投資判断を参考に投資することは出来ません。

shoya
shoya
追加料金無しで色んな投資を学びたい人には、オススメの投資スクールだよ

 

複眼経済塾
入会金 10,000円(税込)
追加教材 なし(0円)
月額費 予科コース
4,950円(税込)
本科コース
16,500円(税込)
本科プラスコース
27,500円(税込)
受講期限 なし
無料体験 あり
銘柄推奨 なし

 

複眼経済塾という投資スクールは、入会金が10,000円(税込)とかなり安い料金設定になっています。

まとまったお金がない人でも、入会しやすい投資スクールですね。

しかしその反面、月額費が最大27,500円(税込)と比較的高めに設定されているので、長期的に学び続けると支払い料金が高くなる投資スクールになります。

 

複眼経済塾の特徴は、

  • 会社四季報分析が強い
  • 国際情勢分析が強い
  • 日本株の企業分析を勉強したい人にオススメ

この3つのポイントが挙げられます。

オススメできる人がかなり限られますが、日本株に投資をしている私は良い投資スクールだという印象を持っています。

shoya
shoya
投資スクールの中では入会のハードルは低いので、興味本位で入会してみるのも良いと思います

 

株塾
入会金 33,000円(税込)
追加教材 なし(0円)
月額費 33,000円(税込)
受講期限 なし
無料体験 あり
銘柄推奨 なし

 

株塾という投資スクールは、入会金が33,000円(税込)と比較的安い料金設定になっています。

株塾も、まとまったお金がない人でも入会しやすい投資スクールですね。

しかし、月額費が入会金と同じ33,000円(税込)なので、長期的に学び続けると支払い料金が高くなる投資スクールになります。

 

株塾の特徴は、

  1. テクニカル分析が強い
  2. 講師が多数の著書を執筆している

この2つのポイントが挙げられます。

shoya
shoya
株式投資ではテクニカル分析より企業分析の方が大切だと思うので、私がこの投資スクールに入会することは無いと思います

企業分析は得意だけどテクニカル分析が苦手という投資家がいれば、入会してみるのも良いかもしれません。

 

ファイナンシャルアカデミー
入会金 33,000円(税込)
追加教材 カリキュラム(教材)
283,800円(税込)
スタイル別受講費用
(コースで異なる)
132,000円(税込)
月額費 なし(0円)
受講期限 なし
無料体験 あり
銘柄推奨 なし

 

ファイナンシャルアカデミーという投資スクールは、入会金が33,000円(税込)と比較的安い料金設定になっています。

しかし、数十万円程度の追加教材が必要になることがあるため、個人的にはあまり好きではない料金設定です。

もしこの投資スクールに入会する際は、最終的に必要になる合計費用を事前に確認しておきましょう。

 

ファイナンシャルアカデミーの特徴は、

  1. 講座数が多い
  2. 色んな投資を学ぶことが出来る

この2つのポイントが挙げられます。

shoya
shoya
個人的には料金設定に疑問があるので、あまりオススメできない投資スクールです

 

まとめ

この記事では、投資スクールの入会にかかる料金の解説や、投資スクールの料金比較をしてきました。

もう一度見たい人もいると思うので、5つの投資スクールの料金比較表を紹介しておきます。

スクール
Finance Core City グローバル
ファイナンシャルスクール
複眼経済塾 株塾 ファイナンシャル
アカデミー
入会金 スタンダードコース
110,000円(税込)
アドバンスコース
330,000円(税込)
プレミアムコース
550,000円(税込)
528,000円
(税込)
10,000円
(税込)
33,000円(税込) 33,000円(税込)
追加教材 なし なし なし なし カリキュラム(教材)
283,800円(税込)
スタイル別受講費用
(コースで異なる)
132,000円(税込)
月額費 月額費(共通)
11,000円(税込)
なし 予科コース
4,950円(税込)
本科コース
16,500円(税込)
本科プラスコース
27,500円(税込)
33,000円(税込) なし

 

投資スクールの料金だけを比較しましたが、

投資スクールで学んだ知識を活かして投資で稼ぐこと!

これが、投資スクールで1番大切なことです。

投資スクールを料金で決めることなく、あなたが稼げると思った投資スクールを選ぶようにしましょう。

 

私が入会しているFinance Core Cityのことを詳しく知りたい人は、こちらの記事を見て下さい。

Finance Core City(ファイナンスコアシティ)の投資スクールについて2名の億トレーダーが講師を務める投資スクール「Finance Core City(略称:FCC)」が、かなり注目を集めています。 ...
shoya
shoya
投資スクールのことで相談があれば、私の公式LINEにご連絡ください